インプラント治療を受けるなら|白い歯をトゥース

Doctor

専門医の安心保証

手術の注意事項

Nurse

インプラント治療の注意点は沢山あります。手術後に植立したインプラントが抜け落ちることがあります。抜け落ちた場合は一か月〜二か月後に再手術をすれば再度固定できますが、また手術をするとなると体力的な負担と金銭面の負担がかかります。そうしたトラブルが起こる可能性を考慮して「10年間再手術無料保証」などのサービスがついているクリニックで手術を受けると安心です。 また、インプラントの上にかぶせるセラミックの人工歯が割れたり欠けたりすることもあります。欠けた場合は欠けた部分を補うように詰め物をして補修します。割れてしまった場合は新しい人工歯を取り付けます。再手術無料保証がついていれば、大抵セラミックの破損も保証してくれます。

専門医がいる病院

難波には高度なインプラント手術ができる治療設備が整ったクリニックが沢山あるので、難波に住んでいるなら難波にあるクリニックでインプラント手術をすることをお勧めします。インプラントとは歯が病気や事故などでなくなってしまった時に取り付けるものです。指先に乗るくらいの小さなチタン製のネジ状のもので、それを歯茎に取り付けて人工の歯を上に取りかぶせて固定します。そうすると自前の歯と区別がつかない仕上がりになります。 大阪の難波にはインプラント学会所属の高い技術力を持ったドクターが沢山います。インプラント手術の経験や知識が豊富なインプラント専門医のもとでなら、術後のトラブルなどのリスクが少なく手術ができます。